初心者さん、短期バイトさん、歓迎!郵便局でアルバイトしよう!

未経験でも安心!郵便局アルバイトガイド

年末年始は郵便局でアルバイト!学生さんは冬休みを活かしてガッチリ稼ごう!

特集

年末年始の郵便局アルバイトは学生向けの定番!

年末年始の郵便局アルバイトは学生向けの定番!

郵便局バイトってどんな感じ?

学生の方で、年末年始に郵便局でアルバイトをしようと考えてる人は多いかもしれません。大学生はともかく、高校生にとっては数少ない短期でのアルバイトができる機会。普段はクラブ活動や勉強が忙しい人でも、短期ならば安心して働くことができます。しかし、実際に郵便局でのアルバイトとはどんな感じなのでしょう。他のアルバイトに比べると時給が安かったりするのでしょうか。あるいは募集も少ないのでしょうか。
郵便局でのアルバイトは大きく2つに分けることができます。仕分けと配達です。仕分けのほうは、地域ごとに異なりますが、時給は800円以上のところが多いです。900円を超えている地域もあります。他のアルバイトと比べても決して低くはありません。配達の方はというと、こちらは何と1000円オーバーも珍しくありません。しかし、原動機付自転車(いわゆる原付)や普通自動車を運転するため、当然免許が必要になります。そのため配達の方が少し時給が高くなっているのでしょう(一応自転車での配達も可能ですが、免許を持っている方の方が優先して採用されます)。また、採用人数に関しては各郵便局でばらつきがあります。1人しか募集をしていないところもあれば、80人以上の募集をしているところもあります。インターネットで簡単に調べることができるので、自分の最寄りの郵便局でアルバイトをしようと思っている方は1度調べてみましょう。

採用までの流れ

年末年始のアルバイトは10月下旬くらいから募集しています。郵便局の掲示板でも募集を行っていますが、もっとも簡単なのはインターネットです。ホームページから最寄りの郵便局を探すことができ、さらにそのまま応募することができます。応募すると、申込用紙が送られてくるので、記入して郵送します。その後、説明会兼面接の案内が届きます。指定された日時に郵便局へ向かい、説明会のあと簡単な面接が行われます。面接と言っても、それほど踏み込んだ質問をされるわけではなく、希望職種や勤務可能時間の確認といった感じです。採用ならば、後日連絡がきます。

業務内容

業務は12月下旬から1月上旬にかけて行われます。仕分けを選んだ人の業務としては、郵便局に運ばれてきた葉書を、年賀扱いのものとそれ以外に分けたり、郵便番号ごとに区分したりします。作業内容だけを書くと簡単そうに見えますが、実際には膨大な枚数の葉書があり、それをミスをせずに素早く分けていかなければなりません。
配達のほうは、区分けされた葉書を、さらに決められた順路に沿うように並び替えて配達していきます。こちらも単純作業のように思われますが、外での業務になるので精神的にかなり大変です。

年末年始以外のアルバイト

実は年末年始以外にも郵便局はアルバイトを募集しています。夏休みのお中元の時期と、11月のお歳暮の時期です。業務内容としては、荷物の仕分けと配達で、年末年始のアルバイトをそう変わりません。ただ葉書と違って大きな荷物を運ぶことになるので、そのぶん力仕事が増えるといわれています。募集はそれぞれ、6月からと9月から始まります。時給はやはり仕分けは800円前後、配達は1000円前後となっています。競争率の高い年末年始と違い、この時期のアルバイトはあまり知られていないので、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。