初心者さん、短期バイトさん、歓迎!郵便局でアルバイトしよう!

未経験でも安心!郵便局アルバイトガイド

外勤は集荷、配達!郵便局アルバイトのお仕事詳細はこれをチェック

特集

郵便局アルバイトの外勤・集荷、配達のお仕事

郵便局アルバイトの外勤・集荷、配達のお仕事

郵便局アルバイトの集荷に関する仕事内容

集荷のアルバイトの仕事の基本は、郵便局から支給された自動車に乗って、お客様が出された郵便物を集めにいく事です。また、お客様が出された郵便物を、郵便局などにおいてあるポストや簡易郵便局などから郵便物を集荷して、大きな郵便局に持っていく作業があります。
法人などから郵便物を回収する際に、郵便物を出す場合にかかった料金の回収を行う事も仕事の一つです。特に法人などが出す郵便物に関しては、大量に纏まっている場合が多いです。従って、多くの郵便物を収納できるワンボックスカータイプの自動車に乗って、大量の郵便物を回収に行きます。基本的には、集荷の作業は外回りの仕事として、法人や多くの郵便局を回ります。自動車に乗っている時間が長い事と雨の日でも自動車で集配をして回る事で、配達のアルバイトよりも仕事は従事しやすいです。

郵便局アルバイトの配達の仕事内容

配達のアルバイトの仕事は、自分の配達する区域になっている所の郵便物を配達する作業を行います。配達の方法として、基本的には郵便局から支給されたカブで配達区域を周りながら郵便物を各家庭や法人に配る作業を行います。
郵便局から支給されたカブは、原付自転車のタイプになっています。少なくとも原付の免許か自動二輪の免許かのどちらかの免許を持っておかないと、バイクに乗って仕事に従事できません。なお年末の繁忙期で年賀状など配達する際は、自転車で配達する人もいます。
また、自動車の免許を持っている人は、50ccまでの原付自転車で配達に従事できます。
基本的に葉書や封筒に入っている通常の郵便物に関しては、宛先の家のポストに投函するだけの作業になります。しかし、書留などの特殊郵便に関しては、ポストに投函する事ができないので、玄関先でお客様から受け取った証拠としての認印かサインをもらいます。
また、小包を配達する際や代金を授受する際は、基本的に受取人から認印をもらいます。

集配と配達の仕事を行う際の注意点

集配を行う際は、集荷する地域をしっかり覚えておく必要があります。仕事に従事する際は、自動車免許を持っておく事が必須条件となります。かつ安全に運転する意識も求められます。
配達の仕事に従事する際、一番気をつけておきたいことは風雨の際の運転です。また、正確に配達するためにも事前の道順をしっかり把握しておく必要があります。お客様に出会ったら、必ず印象の良い声で挨拶をしたり、コミュニケーションを取ることも大事です。一軒家の敷地内に入る時に、室外の飼い犬に噛まれないように気をつけながら玄関先に向かいます。