初心者さん、短期バイトさん、歓迎!郵便局でアルバイトしよう!

未経験でも安心!郵便局アルバイトガイド

年末年始は休めない!郵便局アルバイトのデメリット

特集

郵便局アルバイトはデメリットは少ないかも?

郵便局アルバイトはデメリットは少ないかも?

正月の郵便局アルバイトのデメリットを強いて挙げるなら・・・?

やはり正月はかなり寒い時期です。雪が降ることもありますし、地面が凍ってしまい、凍結してしまうこともあります。バイクや自転車で配達をする場合には転んでしまうこともあるのです。怪我や事故にはくれぐれも注意したいですね。事前のバイクの整備や自転車の整備に関しては自分でもチェックできる部分はチェックしておくようにしましょう。
また、お正月は、年賀状の配達がありますので郵便局のアルバイトで最も忙しい時期でしょう。そのために、お正月はアルバイトでも中々休みにくいかもしれませんね。なので、初詣は人が少ない時期に行くことができてラッキーという風に考えるといいかも知れまんせね。同じようにクリスマスも休みにくい時期になります。やはり、繁忙期になりますので、配達する商品も増加するのです。

デメリットを払拭できるメリットがあるんです

まずは、正月ボケをしないという点でしょう。多くの人は正月に休んでいるために正月休みが明けると仕事に行きたくなくなったり、学校に行きたくないという気持ちが出てくる人が意外と多いのです。その点、郵便局でアルバイトしている人は、多くの人が休んでいる正月に働いているわけですから、気持ちが落ちること無く、そのまま正月明けの仕事や学校に取り組むことが出来るのです。さらに、お金も溜まるわけですからまさに一石二鳥ではないでしょうか?
また、大学に入り一人暮らしを始めた人などにも郵便局の正月のアルバイトはお勧めです。なぜなら、新しい街の、まだ見たことのない風景を色々と見れるわけですから新鮮な気分にもなるでしょうし、ちょっとした旅行気分にもなれますよ。その街の道やお店も見れるわけですから旅行好きな人にはお勧めですよ。高校生でも郵便局のアルバイトをしている人もいるので、受かりやすいバイトであるといえるでしょう。今までアルバイトをしたことがないという人にもおすすめのアルバイトになります。

郵便局のアルバイトでも様々な職場があります

郵便局では女性の方は受付、男性は配達というアルバイトの振り分けが多いようですね。受付の場合は接客の技術と郵便局の取扱商品の知識が求められると言えるでしょう。配達の場合は自動車やバイクの運転技術と、道や家を覚える記憶力が必要とされます。どちらがいいというわけではありませんが、郵便局のバイトをしたことがある友人などがいる人は、どのようなアルバイト内容だったのかを聞いておくといいかもしれませんね。